外壁補修工事

こんにちは❁ 加藤です!

 

だんだん寒くなってきましたねー💦

冬支度をしなければならない季節に差し掛かりました~

寒暖差で体調崩しやすい季節の変わり目ですのでお体お気をつけてお過ごしください🌤

 

さて、本日は外壁補修のお話です

なんと…店舗に車がぶつかってしまったようです…

運転手さんも店舗にいらっしゃった方もお怪我がなく良かったですが

外壁が凹んでしまいました

外壁補修

こちら北側外壁に車がぶつかったようで凹みがあります

外壁補修

基礎のモルタルも割れておりました…

外壁補修

スケールをあててみると衝撃がわかります

3㎝程のへこみがありました

外壁補修

外壁の凹んだ部分の店内側は柱の位置が基礎からズレておりました

詳細な損傷は壁を開けてみないと見えない部分になりますので外壁を解体し

壁内の躯体を修繕してから復旧作業をしていきます

外壁補修

基礎のモルタル部分が押し出されかけております

外壁補修

店内の棚も元の位置ようぃ2㎝程飛び出しておりました

結構な衝撃があったのかと思われます💦

外壁補修

壁はミュールストーンという洗い出し仕上がりになっているため、部分補修が困難です。

段差が生じるのと色の違いがどうしても出てきていしまいます

1階の壁は北面のみ施工範囲となります

外壁も凹んだ部分廻りを解体し、ラスカットボードを張りモルタルで下地を作ります

その下地にミュールストーンを施工します

 

お怪我がなかった事だけが不幸中の幸いですが、思ったより大掛かりな工事となってしまいました💦

外壁補修工事を行い元通りにしていきます✨

雨ん防福島店2件目のカーポート施工です!!

めっきりと秋らしい季節になってきました。

皆様は風邪など引かれていませんか?

どうも。雨ん防福島店の船田です。

先日、私もようやくコロナワクチンの1回目が終了致しました!

結構具合が悪くなる、といったような口コミが多かったため私もビクビクしていましたが、私の場合接種箇所も痛くなければ体調不良も起きませんでした・・・

どうなってるんですかね。個人差があるとはいえ、私も身体の弱さには定評があるんですが。

 

また話が脱線してしまいまして申し訳ございませんでした。

今回は、前々回に続いてカーポート施工現場になります。

今回のカーポート施工は、何と既存のカーポートを解体撤去してからの施工になります。

まずは施工前になります。

何か泥棒みたいなゴリラ、ゴリラみたいな泥棒がトンファーらしき物を持ってうろついているのが写ってますねwww

施工後です。

今回も『ジーポートneo(100cm積雪対応):プラチナステン』の施工になります。

今回の施主様も周年記念キャンペーンでのご注文になります。

いやー、プラチナステンもいいですね。

 

それではまた工程を見ていきたいと思います。

今回は私も職人さんの助手として現場に入りました

途中、生コン打設でヘロヘロになりましたがw

まずは既存のカーポートを順次解体していきます。

柱だけになりました。

柱も土間のところで切りました。

部材はほとんどがアルミなのでそこまで重くはなかったです。

ただやっぱり、大人2人いた方が作業効率はいいですね。

柱を途中で切って、この埋まっている部分も引っこ抜きます。

いや、これが大変で大変で・・・(´;ω;`)ウッ…

写真を撮るのも忘れるくらいでしたw

埋まっている柱の全てを抜き終えたところです。

柱を抜いたらまたひたすらに斫(はつ)って、掘ってを繰り返して

施工要領書通りの深さになるまで進めていきます。

これをあと3箇所っっっ・・・!くっ、ガッツがたりない・・・!!

少し早送りして4箇所掘り終えましたw

まずは柱を建てて、梁を渡していきます(これが重たかった・・・)。

順に折半屋根を載せていきます(これも中々重たかった・・・)。

何となくですが形が見えてきましたね。

最終段階の工程に入ります。

鼻隠し(破風板)を4面に付けていきます。

ほぼ、カーポートの全景が出来上がってきました。

生コンも入れ終わりました。

大変すぎて写真がありません・・・

でっ、でもちゃんと私も生コン入れたんだからねっ・・・///

 

 

・・・はっ!すみません取り乱しました。

改めて、完了後になります。

いやー、ブラウンも良かったですがプラチナステンもまた良いですよね!

 

営業が既存カーポートの解体から施工までで現場に職人さんの助手で入れることなんてそうそうないのでとても貴重な体験させて頂きました。

施主様もそうですが、職人の周平さんに感謝です。ありがとうございます!!

 

今回のカーポート施工現場は施主様たってのご希望で、自社職人による施工をご希望でした。

当社はカーポートも自社職人で施工可能です。

同じように自社職人での施工をご希望のお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお電話くださいませ。

キリンの3倍くらい首を長くしてお待ちしております!!

屋根塗装現場です!!

夕暮れが早くなってきましたね。

皆様は秋の味覚を堪能されておりますでしょうか。

食べるのが好きな私は、もはや高級魚になってしまった秋刀魚が食べたいです・・・

焼いてもいいですし、刺身で食べられるやつをあえてひと手間加えて、なめろうにしてみたり・・・

 

食べ物の話ばっかりになってしまいました。申し訳ございません。

ご挨拶が遅くなってしまいましたが雨ん防福島店の船田です。

もうこの自分の画像をメインで使っていこうかなと考えていますw

どうでもいい情報でしたが・・・今回は屋根塗装の現場になります。

施主様は以前に雨樋交換工事をご依頼頂いたOB様になります。

塗装工事前になります。

塗装工事後になります。

全然違いますね。もうピカピカのツルツルです!

それでは塗装工事の工程を見ていきたいと思います。

まずは洗浄です。

高圧洗浄機で汚れと古くなった塗膜を落としていきます。

次は『ケレン』です。

語源は英語の『clean(クリーン)』から来ているとのことです(社長曰く)。

クリーン→クリン→・・・→ケレンという様な感じで変化していったようです。

このケレンの意味としては、高圧洗浄機で取り切れなかったサビ、塗膜を落とすことと、屋根表面にわざと細かい傷をつけることが目的になります。

そうすることで塗料と屋根の下地が密着しやすくなります。

さあ、ケレンも終わりましたら次はプライマーの塗布になります。

このプライマーが下地と塗料の密着をさらに強化してくれます。

プライマーが終了したらいよいよトップコートに入ります。

あまり見えない部分でもありますがしっかりと唐草部分も塗っています!

完了後はもう艶々の屋根が出来上がりました。

 

福島県は瓦屋根がとても多い地域です。

しかし、このように板金屋根ももちろん存在しておりますので、どうぞお気軽に屋根塗装工事だけでもご依頼ください

大きさやその時の天候にもよりますが1週間以内が目安になります。

お電話お待ちしております!!

雨ん防福島店カーポート施工、記念すべき1件目です!

ご無沙汰しております。

雨ん防福島店の船田です。

またまた更新が遅くなってしまい、全国に4人(←ちょっと減った)くらいいらっしゃる雨ん防福島店ブログファンの皆様、大変申し訳ございませんでした。

いや、決してサボってるわけではないのですがどうしても時間が取れなくて・・・

はい、言い訳ですね。時間は作らないと出来ないわけでしっかりとブログ更新の時間を作るようにして参ります!

時期的にはかなり涼しくなってきておりますが、皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

コロナワクチンも我々現役世代にやっとまわりはじめて来ていますが、体調不良だとワクチン接種出来ないこともあるとか。

朝晩とかなり涼しい日が増えてきましたので、どうか体調管理には十分ご留意くださいませ。

 

冒頭のご挨拶が長くなってしまいましたが、今回は雨ん防福島店での初カーポート施工の現場になります!

ご契約頂いたお客様には本当に感謝しております!

ありがとうございました!!

施工前の駐車場の様子です。

いきなりですが施工後のカーポートになります。

 

ということで今回は折半屋根の『ジーポートneo(100cm積雪対応):ブラウン』をご注文頂きました。

折半屋根のため強度も十分、プラスカーポートのカラーがブラウンご希望でとても渋いですね。

 

それでは施工の様子を見ていきたいと思います。

まずは柱の位置にあたる部分をカッターで切れ目を入れて

ひたすらに斫(はつ)っていきます。

 

ひたすらに穴を掘っていきます。

ただひたすらに、施工要領書通りの深さまで斫って、掘ってを繰り返していきます。

既定の深さまで掘れましたら捨てコン打設して、これ以上柱が沈まないようにします。

この土間解体から捨てコン打設をあと3ヶ所行います・・・かなりの重労働です。

無事終わりましたらいよいよ柱を建てていきます。

梁を通していきます。

何となくですがカーポートの形が見えてきましたね。

一気に行きましょう。

折半屋根を順次載せていきます。

鼻隠し(破風板)も4面取り付けていきます。

最後に柱の周りに生コンを充填していきます。

いやこれも大変でした(´;ω;`)ウッ…

そうするとカーポートが完成致します。

まだ生コンが固まっていないため、控えと呼ばれる木材が付いていますがほぼ動きません。

というような工程でカーポート施工は行われております。

 

今回の施主様は当社の周年キャンペーンでカーポート施工のご注文を頂きました。

かなり相場をお調べになったようで、『雨ん防さんのカーポート、かなり安いですよね?』とのこと。

そうです。かなりお安くご提供させて頂きました!

 

社長も顔が真っ赤になってましたねw

ということで当社は外壁・屋根塗装、雨漏り修繕もさることながら、外構工事やカーポート施工も行っております。

今回のブログをご覧になって気になったお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお電話くださいませ。

お待ちしております!!

雨漏り修理

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

近年なかなか読めない天気予報…

今年は10月がもっとも多い予想なんてのも目にしました💦

どのくらいの頻度でどのくらいの規模のものがくるのか、例年のようになんてことが通用しない近頃ですので気を付けたいものです…

 

先日冬が来る前に雨漏り修理をとお考えのお客様からご依頼がありました。

さっそく現地調査です!

雨漏り

木造平屋のご自宅。横長尺屋根でとても広い面積がありました。

工事内容は初めに軒先の古いトタンを撤去し、ルーフィングシートを敷き込みます。

雨漏り

雪解け水や強い雨により雨漏りが生じてしまっていたようです。

過去に外壁を塗装させていただいた際に軒天も塗装したのですがスガモレにより剥がれてしまい再塗装を行いました。

カバールーフ工法で新しいトタンを被せることによりスガモレも解消されます。

雨漏り

天窓が二か所ついておりました。

天窓は雨漏りのリスクが高く、立上りの加工や複雑箇所の増し張り等に気を付けて作業致します。

雨漏り

天窓の廻りはシリコンシーリングで防水されているようでした。

雨漏り

こちらの写真はハゼ(重なり目)部分にシーリングが打ってありました。

こうなると水の逃げ場がなくなり毛細管現象も働きやすくなってしまいますので雨漏りを誘発してしまうことになり、注意が必要です。

雨漏り

こちらにもシーリングが打ってありました。

雨漏り

北側の屋根はとても長くありましたので、1枚のトタンで葺くのは厳しく中間止め縁でつなぎます。

雨漏り

軒先側の雪止めは全て金具ごと撤去しカバールーフ時、アングルの留金具は上段部分のみ新規で打ち込みます。

雨漏り

今回葺き替えの御提案で工事を進めていきます。

これで長年の雨漏りの悩みも一挙解決です(*’▽’)!

雨ん防福島店☂朝の一斉清掃✨

こんにちは(*’▽’)加藤です

 

昨日福島店店舗付近の道路清掃を行いました!

見かけた方もいらっしゃったでしょうか~

とても天気も良く暑いくらいの朝でした☀

船田店長の提案で地域貢献活動を!の一声で

山形からの応援も含め総勢10名での清掃です

社長自ら福島へ応援へ駆けつけ率先してゴミ拾いです!

そして常務

山形店店長も

営業部長の長岡さん😊

工事部長の貴裕さん(*´▽`*)

管理部長の大介さん♬

工事課長の大浦さん

大浦さんは良く福島店のお客様の所へもお伺いいたします❁

思った以上にゴミが捨てられているのものですね(-“-)

地域の皆様に感謝し定期的にこのような活動を行っていきたいと思います✨

今年openしたばかりでまだまだ新参者ではありますが、

皆様からのご愛顧をいただければ幸いです!