瓦屋根の雨漏り

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

今回は雨漏りについて!

雨予報が続き、雨漏りがあるご自宅では気が気でないかと思います…

私の自宅でも以前雨漏りがあり、強い雨の時はずっと不安でした( ;∀;)

もちろん雨ん防さんに直していただき今はそのストレスもなく快適です☀

が、その不安とストレス、そしてどこにもぶつけようのないイライラ…とても分かります(。-`ω-)

 

そんなお悩みから解放されるべくお問い合わせいただきましたご自宅は瓦屋根でした。

瓦屋根雨漏り

築年数もたっていましたので劣化が著しい状態ではありました…

まずは施工事例を更新しましたのでご覧ください↓

瓦屋根の雨漏り修理

経年劣化や以前の地震などで瓦が剥落したりズレが生じたりとあるかと思います。

瓦の雨漏りは瓦がズレただけでは発生しません。

瓦の下にある下地に問題がある可能性があります。

下地の状態が悪いとなると一か所補修したところでまたどこかに劣化症状がみられ別の個所から雨漏りする可能性もあります。

瓦屋根雨漏り

雨漏りの状況やご自宅の状態によって最善の修繕工事を提案いたします。

今回施工したお客様のように今後のメンテナンスも考えトタン屋根への葺き替えもお任せください!

 

屋根外壁塗装

こんにちは 加藤です❁

 

最近天気が不安定ですね…

雨予報により工事の時期がずれてしまったりとお客様にもご迷惑おかけすることがあるかもしれませんが…

出来る限り天気とも相談しつつ進めてまいります!

 

本日は屋根外壁塗装のお話です。

屋根外壁塗装とはいえ塗装だけの技術ではお家全体のメンテナンスは出来ません。

サイディング外壁の場合シーリングの打ち替え工事などが必要です。

シーリング

サイディングのジョイント部分にあたるシーリングは劣化しやすく破断してきます。

そうすると雨水が中にしみこんでしまうケースもあるんです(。-`ω-)…

塗装も大事ですがこのシーリング工事はもっと重要な工程になります。

が、このシーリング工事、シーリング屋さんの工事になり塗装屋さんではないのですねー。

 

はたまた、バルコニーの防水工事

バルコニー防水

こちらは防水屋さんの仕事になります。

 

外壁の破損があれば左官屋さんが必要になります。

 

塗装屋さんにお願いしたはずなのに、いろんな業者さんが必要となってきてしまうのです。

 

なのですが、お任せください(*’▽’)!

当店ではシーリング、防水、左官その他多々の資格を持った職人が在席しております!

塗装屋さんにお願いしてもいろんな業者さんが入る必要がありません!

お家のことは一貫して施工できますのでご安心してお任せ下さい(*’▽’)!

雨漏り調査☂

こんにちは 加藤です❁

 

雨続きでお盆らしくない日が続いております☂。。。

こんなに涼しい夏もなんだかさみしい感じがしてしまいますね…

長引く雨の影響などありませんでしょうか⁉

お盆中でも電話受付は随時行っておりますのでお困りごとなどありましたらお気軽にご連絡下さい(*’▽’)

雨漏り 福島

先日お伺いしました雨漏り調査です!

雨が降るとどこからかポタポタと音がするとのことでご連絡をいただきました。

室内に雨水は入ってきていないとのお話でしたがいつ雨水が入ってくるかと思うと雨が降るたび不安でしかたないですよね(。-`ω-)

雨漏り 福島

散水調査で雨漏りを再現します。

屋根裏を見てみるとやはり雨漏りがありました。。。

雨水が侵入しています。

雨漏り 山形

赤外線カメラで見てみても雨漏りが発生しているのがわかります。

ただ、室内には漏れていないんですねー(。-`ω-)

これがまた厄介で…建物内部で雨漏りが進行してしまうと知らず知らずのうち梁などの構造体が腐食してしまうなんてことも!

シロアリなどの原因にもなりかねません。。。

シミがある、音がするなどの異変がありましたら早めの処置が必要です!

現地にお伺いし現状の調査、無料御見積だけのご依頼でも結構です。

お気軽にご連絡下さい(*’▽’)

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら下記の期間休業させていただきます

 

8月12日㈭ ~ 8月17日㈫

 

尚、電話、メールでの受付は常時対応させていただいておりますのでご遠慮なくご連絡下さい

暑い日が続きますので皆様お体おきをつけてお過ごしください❁

外壁のヒビ補修です!!

大変長らく間を空けてしまいました・・・

全国5人くらいの雨ん防ブログのファンの皆様申し訳ございませんでした。

雨ん防福島店の船田です。

どうしてこんなに間が空いてしまったのかといいますと、何件も一気に工事が決まり、事務所に戻れない日々が続いてしまいました・・・

うれしい悲鳴といいますか、何と言いますかwww

その分お客様から感謝の声も頂くことも増えましたのでプラスマイナス0ですかねwww

 

それはさておき、最近の天気は職人さんにとってとても危険な温度になっています。

皆様も体調は崩されていませんか?

室内にいても熱中症になることも多々あるそうです。

のどが渇いた、と感じるときにはすでに体から水分が失われている状態で、無理をせずエアコンを使用し、小まめな水分補給を行ってください。

さて本日は地震の影響でヒビが入った外壁の補修工事の紹介です。

このようにいたるところにヒビが入ってしまっております。

こちらのお客様は『令和3年福島県沖を震源とする地震により住宅が準半壊』したというり災証明をお持ちのお客様になります。

まずはヒビをわざと大きく削っていきます

最初は私も『わざわざ削って大きくしないでそのままヒビにモルタルを擦り込んじゃえばいいんじゃ・・・?』とか思ってましたw

ヒビにそのままモルタルを擦り込んじゃうと、パッと見は傷は消えます。

しかし再度の地震が来た場合、ヒビは動きやすくなっているためまたヒビが再発するようになります

そのため一旦大きく削ってからそこにシリコン等を注入することで、外壁が動いた場合でも弾力性があるシリコンがしっかりと外壁の動きに合わせて動いてくれます。

そうするとヒビは再発しにくくなるんですね。

いやー、やっぱ物事にはちゃんと理由があってそういうやり方になってるんだなー、と感心した次第ですw

さて作業に戻りまして、ヒビを削ってシリコンの注入も終わり、再度モルタルを外壁に塗っています。

そのモルタルもしっかりと乾いたら、今度は外壁の下塗りになります。

しっかりとパターンをつけて・・・

それも乾いたらいよいよトップコートの塗布です。

実は最初に頼んだ色がかなり違っていたのは内緒ですwww

なので職人さんに調色してもらいましたっ!(職人さんサーセンorz)

冒頭であった『令和3年福島県沖を震源とする地震により住宅が準半壊』ですが、福島市の制度になっています。

先日の地震で被害があった方はぜひこちらをご覧ください↓↓↓

住宅の応急修理制度

こちらの制度を利用するには少しハードルがありますが、ぜひご利用してください!

当店は応急修理業者として福島市に登録されておりますので、お気軽にご連絡をお待ちしております!!

遮熱効果の外壁塗装

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

毎日暑い日がつづきますね🌤…数ヶ月前までは早くあったかくなれーと思ってましたが、早く涼しくなってほしいものです。。。

 

この暑さの中職人さんたちは真っ黒になりながら一日中外にいるのだからすごいの一言です💦

その体力と忍耐力は尊敬でしかないですね(;・∀・)

 

さてさて、この福島店。

open時は4月で店内は寒いくらい涼しいなと感じておりました。

室内は【GAINA】という断熱塗料を塗装しているのですが、この度初めての夏を迎えました!

この【GAINA】

ガイナ

ロケットの素材にも塗装されている宇宙に適応できる塗料なのです!

遮熱効果、断熱効果がありご自宅の屋根外壁にも塗装できる優れものです!

ガイナ

冷暖房の節約にもなり省エネ大賞も受賞している商品なのです!

その他様々な嬉しい機能がありお家を快適にしてくれます。

詳しくはこちらから↓↓↓

GAINA

 

普段は山形店に常駐しておりますが、先日福島店に行ってビックリです!

とっても涼しいのです(*’▽’)!

こんなにも違うものかと!

塗料だけでこんなに環境が変わるのですね~

ご興味があるかたぜひお問い合わせを(*’▽’)