雨ん防福島店、雨漏り初調査!!

ご無沙汰しております。雨ん防福島店の船田です。

1か月ほどブログの更新が出来ておりませんでした・・・

全国3万人の雨ん防ブログファンの皆様、申し訳ございませんでした。

 

すみません、3万人もファンはいらっしゃらないですよね。

福島店のヌシも怒りの形相で『そんなに盛るなよ』と言わんばかりです。

 

でもっでも、3人くらいはいらっしゃるのかな( ^ω^)・・・

 

前置きが長くなりましたが、久々のブログ内容は福島店での初雨漏り調査についてです!

いやー、やっと雨ん防の本領発揮出来る案件です!!

今回お問い合わせを頂きました建物は2階建てのオフィスです。

まずは屋上に上がってみます。

うへぇ・・・めちゃくちゃ怖い・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そうなんです、私こんな仕事なのに高いところが苦手なんです・・・

 

本当にめまいがするんですよね、諸先輩方がヒョイヒョイと足場を上がっていったりするとクラクラと・・・

自分自身が高いところにいるときと違う怖さがあるのは他の方が高いところを歩いているのを見たりするときです。

足の親指が緊張で『ビーン!』ってなります。

 

わかる方数名はいらっしゃると思いますw

 

また脱線してしまいましたが、そのオフィスの2階から雨漏りするとのこと。

早速調査して参りました!

最初の箇所はサッシの下部からです。

こちらからの漏水はありませんでした。

次のポイントはサッシの上部になります。

こちらのポイントからも漏水は無かったです。

次は当社の雨漏り診断マイスター雨ん防山形店店長の結城が現地調査の段階から疑っていた箇所です。

屋上部分の『笠木(かさぎ)』と呼ばれる部分で人間でいうと帽子のような役目をしてくれます。

はい、予想は大当たりで屋上の笠木部分から漏水を確認出来ました。

すごくないですか、雨漏りの原因がやる前から大体わかっちゃうって。

施主様からは2階の一部分からだけの雨漏りと伺っておりましたが、このように数か所にも雨漏りが・・・

1階部分にもやはり水がまわっているようでした。

 

ということで、今回の散水調査にて雨漏りの原因を特定し、施主様には修繕プランをご提案させて頂きました。

雨漏りは水の性質、流れを理解して対策が出来ます。

『多分ここから入っているからこの隙間をシーリング材で埋めてしまえ!』では雨漏りは絶対止まりません

雨漏りは家のダメージはもちろん、実は住んでいる人にもかなり大きな影響を与えます。

まずは精神的な負担

これは雨が降るたびに『あぁ、また雨漏りか・・・』という感情が付きまとうことです。

雨漏りで家電から漏電して壊れてしまった、何てトラブルも考えられます。

 

そして身体的な負担ももちろんです。

雨漏りは湿気の原因です。

湿気が原因で家屋内部に起きる被害といえば、『カビ』です。

特に小さいお子様、呼吸器に慢性的な疾患のある方(私も喘息持ちです、ゴホゴホッ)にカビは最大の天敵になります。

 

また湿気はシロアリも好みます

こちらも家屋の天敵ですよね。

というように雨漏りは家屋だけでなく、住んでいる人間に対しての精神的、身体的ダメージも計り知れません。

しかし、当社は雨漏りの原因解明と対策がワンストップで出来る、福島県唯一の会社です。

雨漏りで悩んでいる方々、どうぞお気軽にご連絡をお待ちしております。

しっかり解決致します!!

雨漏り調査

こんにちは❁ 加藤です(*’▽’)

4月から福島にお邪魔し、あっという間に二週間✨
『まだ』なような『もう』のような二週間です。
大変ありがたいことにお問い合わせをたくさんいただいております!
ありがとうございます(*´▽`*)!

まずは、マンションの雨漏り調査現場から
一度事前の現地調査にお伺いしました。
屋根に上がってみると

雨漏り調査

所々に錆があり劣化症状が見受けられました。

雨漏り調査

隙間がある部分も数か所見受けられます

雨漏り調査

シールが破断している箇所もありますので、どこから雨水が侵入しているのか特定する必要があります。

大工さんや板金屋さんに何回か直してもらったんだけど…何回しても直らなくて…
と、憶測でここからではないか、と一時的な処置を施しても根本的な解決策にはなりません。
一回の応急処置で数万円、それを数回しても雨漏りが止まらない。。
これがいつまで続くのか。。。雨が降るたびにヒヤヒヤドキドキ(。-`ω-)…

そんなお困り事を一挙解決するため、当店では散水試験、散水調査、赤外線調査と徹底的に雨漏りの原因を探ります!
必ず雨漏りの侵入経路を特定します!

というわけで調査開始です!

雨漏り調査

まずは建物の構造を熟知したスタッフがあらかじめ、怪しい箇所を絞っていきます。
そこに水をかけ雨漏りを再現します。

雨漏り調査

数か所に散水をし

雨漏り調査

赤外線カメラを使用、水の流れを確認します。
温度の差を的確に判断していきます。

雨漏り調査

雨漏り再現成功です!
これでどこから雨水が侵入してきたのかが判明しました。

雨漏り調査

長年雨水が流れ込んできていた形跡があります。
まだポタポタしてないからと放置しておくと躯体内部が腐食し、雨漏り修理どころか構造体までの修繕工事になりかねません。
あれ⁉と思うところがあれば早め早めのご相談を!

雨漏り修理

一挙解決いたします!

もちろん雨水の侵入経路特定がゴールではありません。
この調査をもとに適正な処置を提案していきます。
ご安心してお住まい頂けるよう、屋根の修繕工事をこれからすすめてまいります(*’▽’)!

ここは何屋さん???となってしまうような店舗です

とても暖かくなってきましたね。

福島の桜も満開となり、いよいよ春の到来を感じています。

さてそんな中で、当店雨ん防福島店は4/1に無事オープンを迎えることができました。

とても良い色のドアなのですが、まだちょっと殺風景な気もしますね。

 

オープン間もないこともあり、店内は関連企業様からのお花であふれております。

店内照明もとてもいい感じです!

こんなに間近で花を見る機会もないため、とても新鮮な気持ちで仕事をさせていただいています。

 

冒頭でもありましたが、店舗のドア、内装を見ると本当に『ここは何屋さん???』となること間違いなしw

知り合いにも店内を見てもらったところ、『カフェみたい』とのことで、まさに狙い通りw

私、船田も塗装や床のモルタルなども一部手伝わさせて頂きました。

特に風除室内の塗装は私がほとんどやりましたが、案の定ヒドイ出来です・・・(´;ω;`)ウッ…

でもご安心ください!

当社の職人さんたちは本っっっ当に腕が良い!!

社長を筆頭に一級塗装技能士等の資格を持っている職人さん達で、塗装させて頂きます。

そんな資格とセンスの塊のような当社の社長キモイリ初制作テーブルがこちら

リバーテーブル』というものらしいです。

あ、ちなみにこの木材ですが私も頑張って切りました。

 

無茶苦茶大変でした。

なんてったって『欅(ケヤキ』ですから、とっっっても重く、堅いんですよ。

木材の間に着色したエポキシ樹脂を流し込んで固まったら出来上がりです。

どうですか、これ。

すごくないですか?

最初は『失敗したー!』なんて言ってたのですが、樹脂部分がいい感じのグラデーションになってくれたので結果オーライになりました。

こんな素敵なテーブルでお客様と打ち合わせしたいのでお気軽にご来店くださいませ。

あ、当店の風除室にオープン前から住み込んでいる方ですw

名前は・・・まだありません、募集中です!

このヌシにもぜひ会いに来てください、お待ちしております。

屋根・外壁塗装もお任せください!

こんにちは(*’▽’)

4月になり春の陽気ですね~❁
花粉がとぶ季節でもありますので油断は禁物ですが…
過ごしやすい季節になりました❁

4月1日にopenし早速お問い合わせをいただいております!
ありがとうございます!

折込チラシも出させていただきより多くの皆様に知っていただけると嬉しいです♬

チラシの内容では雨漏り修理‼と大きく謳っているのですが、もともと本社ゆうき総業は塗装屋です。
雨漏り修理だけではなく屋根塗装・外壁塗装も得意中の得意としておりますのでお任せください!

外壁塗装でのメンテナンスでは長年綺麗に塗装としての性能をいかに長持ちさせるかはとても大切になります。
雨ん防では当店だからこそ扱えるお勧めの塗料をご案内しておいります。

一部にはなりますがお勧めの塗料はこちらから

雨ん防の塗料はここが違う!

また

外壁塗装

美観も大切です✨

せっかく塗替えをするのなら、今までの雰囲気とはまた違った外観にしてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)

色見本などで見る色は外壁とくらべるとあまりにも面積が狭すぎます。
色は面積が大きくなればなるほどより明るく鮮やかになります。
足場を解体したときに、あれ⁉思っていたのと違う…なんてことがないように
お客様と打ち合わせをしカラーシミュレーションで完成予想図を見ることができます。
カラーコーディネーターも在席しておりますのでイメージやご要望をぜひお伝えください♪

雨ん防福島店openいたしました✨

はじめまして!雨ん防福島店がopen致しました!

雨漏り修理はもちろんのこと、外壁屋根塗装、お家のことならなんでもご相談ください!

世の中大変な状況ではございますが…
こんな時だからこそ盛り上げていければと思っております‼
ご挨拶もかねてopenイベントなど皆様に喜んでいただける企画ができればよかったのですが…残念です

雨ん防 福島店

皆様に覚えていただけるよう頑張ります(*’▽’)!

雨ん防 福島

お祝いのお花もたくさんいただきました!
ありがとうございます✨

塗魂ペインターズ

我々雨ん防は全国の塗装団体や、雨漏りに特化した団体に所属しております!

福島店としてはまだまだ未熟ではございますが、ゆうき総業本社、雨ん防山形店と共に技術と知識を磨き上げての進出ですので
ぜひ皆さまご安心してお任せください✨

雨ん防山形店
ゆうき総業株式会社

福島初上陸!初めまして。雨ん防福島店です!!

やっと暖かくなってきた今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

今年はとても雪が多い季節でした。

久々の雪かきに追われた方も多いのではないでしょうか。

そんな中ではありますが、私達『雨ん防 福島店』が2021年4月1日にオープン致しました。

ご挨拶が遅れました、雨ん防福島店店長の船田と申します。

作業中プラスオープン前の画像で申し訳ございません・・・

今後とも宜しくお願いいたします。

 

さて、『雨ん防』とはなんだ?となる方が多いと思います。

私達雨ん防は住まいの雨漏り、外壁修繕のプロ集団です。

豪雪地帯の山形県で培われた確かな技術で、皆様のお家の雨漏りをズバッと解決致します。

 

とは言うものの、見たことも聞いたことも無いものはやはり不安だと思います。

しかも『豪雪地帯で培われた確かな技術』って言っても、雪と雨漏りがどう関係するのかもよくわからないと思います。

これは『凍害(とうがい)』の一種です。

家の外壁と塗装の間にある水分が凍ることで膨張し、このように塗装の剥がれに繋がります。

そもそも、外壁と塗装の間には隙間が出来るものではなく、水分があることで既に何かしらの不調が起きていることになります。

 

私もそうだったのですが、『家の塗装ってそんなに大事なの?』って思ってた一人です。

『外壁があるじゃん』って思いますよね?

 

人間で言うと体にあたりますが、人も真っ裸でいたら風邪を引いたり、体調を崩してしまいます。

 

服があるだけで人間の体温調節はとてもしやすくなり、健康で快適に過ごせます。

家も同じで丈夫な塗装があると、いつまでも快適な住まいが守れます。

ということは塗装は体を守る役目もある『』にあたるんですね。

 

ということで、実は塗装ってかなり大事な部分なんです!

 

私達雨ん防はこういった雪害、凍害の起きやすい山形県で技術を磨き、雨漏りで悩むお客様を一人でも減らすため活動を続けてきました。

その結果、【雨漏り調査実績日本一】のゴールド賞を受賞致しました!

あ、これは雨ん防山形店の店長結城です。

イケメンな上にちょっとお茶目、うらやましい・・・

 

私達雨ん防は『雨漏り119』という団体に所属しているのですが、雨漏り調査では無敗の記録を持つ日本最大規模の団体です。

この団体の中で雨ん防山形店は日本一のゴールド賞を受賞致しました。

 

この技術力は確かなもので根拠もしっかりとあります。

住まいのことでお悩み中の方、まずはお気軽にご連絡をくださいませ。

喜んで調査させて頂きます!!