雨ん防福島店外壁塗り替え工事2件目です!!

最近は朝晩冷えるようになってきました。

この温度差がおいしい果物やお米づくりには欠かせないものになっているそうですね。

おいしい果物といえば、お盆過ぎくらいから出回る梨の『幸水』が奥さんの大のお気に入りです。

皆様はもう食べましたか?幸水の旬はかなり短いのでお早めにご賞味くださいね!

 

冒頭から食べ物ネタでのご挨拶失礼致しました。

全国6人くらいの雨ん防ブログファンの皆様、こんにちは。

雨ん防福島店の船田です。

先日は記念すべき雨ん防福島店第一号の塗り替え現場をご紹介致しました。

今回はさらに記念すべき2件目のお客様になります!

塗装前はかなり褪せてしまったグリーンでした。

それが塗装後はこんなにきれいなグリーンに!

施主様のセンスが光るカラーリングですね!!

 

それではまた過程になります。

まずは洗浄からですね。

次は屋根の下塗りです。

 

下塗りが終わりましたのでトップコートを塗っていきます。

施主様のご希望で遮熱塗料を塗布していきます。

屋根のトップコート終了です。

 

こちらの現場は夏場のかなり暑いときでした。

この時期、板金屋根は『アッツ、あちゃ亜ちゃあ茶あtya~』となるほど熱くて触れないのですが、やはり遮熱塗料は凄い・・・

熱いは熱いのですが『まあ、触っていられなくなるほどではないな・・・』くらいまで表面温度が下がります!

大体表面温度で15度、室内の温度は2~3度くらいは下がります。

次は外壁の下塗りになります。

軒天部も塗ります。

施主様が気にされていた破風板(はふいた)も塗っていきます。

併せて凍害の出ていた外壁も張り替えていきます。

上塗り(1回目)になります。

最終上塗り(2回目)です。

もちろん、見えない部分も手を抜きません!

サイディングを張り替えた箇所ももちろんトップコートを2回塗ります。

以上で終了になりますので、再度仕上がりを見てみましょうか。

どうですか?職人さんの技もさることながら、やはり施主様のカラーセンスがとても良いですね!

 

今回は屋根に遮熱塗料を塗らせて頂きました。

やはり表面温度ははっきりと下がりますね!!

何より私が触って体感しました!

もうマヂびっくりですよ!

 

お家の中が最近暑いなーと感じる方は、ぜひ遮熱塗料がおすすめです!!

お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご連絡をお待ちしております!!

屋根リフォーム工事

こんにちは(*’▽’) 加藤です

今日は屋根リフォーム工事のお話です。

先日お困りのお客様のところへ現地調査へ!
お困りの内容はなんと!施工不良でした。

屋根塗装の剥がれ

このような状況になっておりました…
ここだけではなく何ヶ所も…屋根全体的に剥がれが目立ちます。
この剥がれた塗装の破片がご近所様の敷地に飛んで行ってしまいお困りでした。
また、以前施工した業者に問い合わせたところ取り合ってもらえないという…
そんな悲しいことがあるんですね(´;ω;`)

屋根塗装の剥がれ

こんなにも剥がれ落ちてしまっています…
このままではどんどん剥がれてしまい近隣に飛び散ってしまいます。

そもそもなんでこんなことになってしまったのでしょう。。。

考えられる原因は
・乾燥時間を守らなかった
・汚れの撤去が不十分だった
・下地処理が不十分だった
・下塗り作業に不備があった
・塗料の選定や扱いに不備があった
・天候管理をしっかりしなかった

など…様々な理由があります。

屋根塗装の浮き
適切な施工をしないとこのような不具合がおきてしまうのですね(。-`ω-)
こうなってしまうと、上から塗装をしてもまた剥がれてきてしまいます。
今回はカバールーフ工法での御提案をさせていただき工事をすることになりました。
どのような施工をするのかを確認して工事依頼をしなければまた更に余計な出費がかさんでしまいます。

当店ではお客様にわかりやすく御提案書と御見積書を提出しています。
不安な点があればなんなりとお問い合わせください!