雨ん防福島店カーポート施工、記念すべき1件目です!

ご無沙汰しております。

雨ん防福島店の船田です。

またまた更新が遅くなってしまい、全国に4人(←ちょっと減った)くらいいらっしゃる雨ん防福島店ブログファンの皆様、大変申し訳ございませんでした。

いや、決してサボってるわけではないのですがどうしても時間が取れなくて・・・

はい、言い訳ですね。時間は作らないと出来ないわけでしっかりとブログ更新の時間を作るようにして参ります!

時期的にはかなり涼しくなってきておりますが、皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

コロナワクチンも我々現役世代にやっとまわりはじめて来ていますが、体調不良だとワクチン接種出来ないこともあるとか。

朝晩とかなり涼しい日が増えてきましたので、どうか体調管理には十分ご留意くださいませ。

 

冒頭のご挨拶が長くなってしまいましたが、今回は雨ん防福島店での初カーポート施工の現場になります!

ご契約頂いたお客様には本当に感謝しております!

ありがとうございました!!

施工前の駐車場の様子です。

いきなりですが施工後のカーポートになります。

 

ということで今回は折半屋根の『ジーポートneo(100cm積雪対応):ブラウン』をご注文頂きました。

折半屋根のため強度も十分、プラスカーポートのカラーがブラウンご希望でとても渋いですね。

 

それでは施工の様子を見ていきたいと思います。

まずは柱の位置にあたる部分をカッターで切れ目を入れて

ひたすらに斫(はつ)っていきます。

 

ひたすらに穴を掘っていきます。

ただひたすらに、施工要領書通りの深さまで斫って、掘ってを繰り返していきます。

既定の深さまで掘れましたら捨てコン打設して、これ以上柱が沈まないようにします。

この土間解体から捨てコン打設をあと3ヶ所行います・・・かなりの重労働です。

無事終わりましたらいよいよ柱を建てていきます。

梁を通していきます。

何となくですがカーポートの形が見えてきましたね。

一気に行きましょう。

折半屋根を順次載せていきます。

鼻隠し(破風板)も4面取り付けていきます。

最後に柱の周りに生コンを充填していきます。

いやこれも大変でした(´;ω;`)ウッ…

そうするとカーポートが完成致します。

まだ生コンが固まっていないため、控えと呼ばれる木材が付いていますがほぼ動きません。

というような工程でカーポート施工は行われております。

 

今回の施主様は当社の周年キャンペーンでカーポート施工のご注文を頂きました。

かなり相場をお調べになったようで、『雨ん防さんのカーポート、かなり安いですよね?』とのこと。

そうです。かなりお安くご提供させて頂きました!

 

社長も顔が真っ赤になってましたねw

ということで当社は外壁・屋根塗装、雨漏り修繕もさることながら、外構工事やカーポート施工も行っております。

今回のブログをご覧になって気になったお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお電話くださいませ。

お待ちしております!!